1. TOP
  2. >
  3. プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

1.個人情報保護に関する基本的な方針について

一般社団法人 日本非開削技術協会(以下「当協会」という)は、個人情報の保護に関する社会的要請を認識し、個人情報(※1)の適正な取り扱いを推進してゆくことが、社会的責務であると考えております。
このような責務を十分に果たして行くとともに、安心、安全なサービスを提供し、社会に信頼せれる組織であり続けるため、以下の方針にしたがい個人情報の保護に努めます。

1.
個人情報の保護に関する法令等(※2)の規定に従って、個人情報の適正な取り扱いの徹底に努めます。
2.
個人情報は、利用目的を明確にし、その利用目的の達成に必要な範囲内で、適正に取り扱います。
3.
個人情報を取り扱う業務に従事する者には、その重要性の認識に関する意識の向上に努めます。また、個人情報の取り扱いを外部に委託する場合は、委託先においても適正に取り扱われるよう管理監督いたします。
4.
当協会における個人情報の取り扱いに関するお客様、当協会会員等(以下「お客様」という)からのご意見等に対して適切に対応します。
※1
個人情報:生存する個人の情報であって、これに含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別できるものをいいます。氏名、性別、生年月日等がその典型例ですが、個人の身体、財産、社会的地位等の属性であっても、氏名等と一体となって特定の個人を識別できるのであれば「個人情報」に当たります。また、それだけでは特定の個人を識別できなくとも、他の情報と容易に照合することが出来、それにより識別が可能な場合も個人情報にあたり、映像・音声も含まれます。
※2
個人情報の保護に関する法令などの具体例
1.
個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号、以下「個人情報保護法」という)
2.
雇用管理に関する個人情報の適正な取り扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針 (平成16年厚生労働省告示第259号) 等

2.個人情報の取得について

当協会は、偽りその他不正な手段によらず適正に個人情報を取得します。

3.個人情報の利用について

当協会は、当協会の業務の実施に関して個人情報(個人情報保護法第2条に規定する個人情報を言う。以下同様)を取り扱うに当り、以下の利用目的を定めます。以下の定めにない目的で個人情報を利用する場合には、あらかじめご本人の同意を得た上で行います。

1.
お客様によるお問い合わせに際して当協会が取り扱う個人情報については、当協会の運営業務に必要な範囲内で利用します。
  • お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等
  • お客様の連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)
  • 会費、購読費等(以下「料金等」という)の請求に必要な氏名、住所、電話番号、及び金融機関の口座番号、及び口座名義、過去の料金等の支払い状況等
  • お客様の本人確認のために提示頂いた書面に記載の情報のうち個人情報に該当する項目
  • その他、お客様から当協会サービスのお申し込み、ご利用、及びお問い合わせ等に際して当協会が取り扱う情報のうち個人情報に該当する項目
2.
当協会の受付窓口にご相談、ご要望等(個人情報の開示などのお申し込みを含みます。以下同様)を頂く際の個人情報については、ご相談、ご要望の内容に関して対応するに必要となる範囲内で利用する他、当協会の運営業務の改善に必要となる範囲内で利用します。
  • ご相談、ご要望等で頂いたお客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス 等
  • その他、ご相談、ご要望の内容のうち個人情報に該当する項目
3.
当協会が実施するアンケート調査等で、当協会が取り扱う以下の個人情報についっては、当協会運営業務の改良、改善に必要な範囲内で利用します。
  • アンケート調査への参加に当たって、お知らせ頂いたお客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、生年月日、職業、性別 等
4.
当協会が取り扱う個人情報は、個人情報保護法第23条第4項第1号の規定に基づき、当協会が委託する他の事業者に対して提供することがあります。また、当協会の定款などの規定又は個人情報保護法、その他法令の規定に従い、第三者に提供することがあります。

4.個人情報の安全管理について(セキュリティーポリシー)

当協会は個人情報を取り扱うに当り、個人情報を安全に管理するため、以下のような措置の実施に努めます。

1.
技術的な保護措置
  • 個人情報へのアクセス管理、外部からの不正アクセスの防止などに適切な措置を講じる事により、個人情報の不正なアクセスや個人情報の漏洩、滅失、き損の防止に努めます。
2.
組織的な保護措置
  • 個人情報を取り扱う業務に従事する者に対しては、個人情報の重要性について十分に認識し、個人情報を適正に取り扱うよう意識の向上に努めます。

5.個人情報の委託について

個人情報の取り扱いの全部又は一部を第3者に委託する場合には、当該第3者について厳正な調査を行うとともに守秘義務の締結により、委託先においても適正に取り扱われるよう指示、監督します。

6.個人情報の第三者提供について

当協会は、個人情報保護法の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

7.個人情報の開示・訂正等について

当協会はお客様からの個人情報の利用目的の通知、又は個人情報の開示(以下「開示等」という)若しくは個人情報の訂正、追加若しくは削除又は利用停止等(以下「訂正等」という)のお申し出(以下「開示・訂正等のお申し出」という)については、以下の通りの手続きとします。

1.
開示等の手続き
  • 当協会は、お客様ご本人から開示のお申し出があった時には速やかに開示致します。この際、ご本人であることが確認出来ない場合には、開示に応じられません。なお、お客様からの開示等のお申し出は、当協会の定めた様式に従った書面を提出いただくものとします。
  • 当協会は、開示等のお申し出があった場合でも、個人情報保護法の規定に基づき、その一部又は全部を開示しないことがあります。
2.
訂正等の手続き
  • 当協会は、個人情報の内容に誤りがあり、お客様ご本人から訂正・追加・削除のご請求がある場合には調査の上、速やかにご請求に対応致します。この際、ご本人であることが確認出来ない場合には、これらのご請求には応じられません。
  • 当協会は、調査の結果、個人情報の内容が事実でない時、その他当該個人情報の取り扱いが適正でないと認める時は、訂正等を行います。
  • 当協会は、訂正等のお申し出があった時においても、個人情報保護法の規定に基づき、その一部又は全部について訂正しないことがあります。
3.
本人確認等
  • 開示、訂正等のお申し出に当たっては、対象となる個人情報に係る本人が確定できる書面が必要になります。

8.個人情報の取扱に関する受付窓口

当協会の個人情報の取扱に関しては以下で承ります。
03-5639-9970 (一般社団法人 日本非開削技術協会 事務局)

9.改正

当協会は、このプライバシーポリシーの内容の全部又は一部を訂正することがあります。この場合においては、ホームページの掲載内容に反映することにより公表します。

平成22年 10月 1日 制定

▲ページトップへ