1. TOP
  2. >
  3. 工法ナビゲーション

工法ナビゲーション

工法ナビ

1. 工法ナビゲーションシステム(略称:工法ナビ)とは

一般社団法人 日本非開削技術協会では、インターネットを活用した非開削技術に関する工法検索システム:工法ナビゲーションシステム(略称:工法ナビ)を運営しています。
一口に「非開削技術」と言っても現在では多くの技術区分に分類され、更にそれぞれには適用領域が異なる多くの工法が存在しております。
そして、その数の多さから、ある現場条件に適した工法・技術を探し当てるのには多大なる時間を要しいるます。また、膨大な量の技術資料やそれを解読・評価する技能も要求されます。


当協会の工法検索システム「工法ナビ」は、現場条件などの必要な事項を入力するだけで、適用できる工法を瞬時に検索・表示する便益性の高いシステムとなっています。

2. 検索対象の非開削技術区分

現在、検索対象の非開削技術区分は下記の通りです。

  • 1. 推進工法     (小、中・大口径推進)
  • 2. 取付管推進工法  (取付管等、極小口径推進)
  • 3. 誘導式水平ドリル(HDD)工法
  • 4. 下水道管渠更生工法
  • 5. 小型(ケーシング)立抗工法
  • 6. 非開削特殊工法  (超大口径推進、矩形推進、地下探査、管内調査等)
  • 7. 資材       (泥水調整材、減摩材、逸泥防止材、中込材 等)

3. 工法ナビでできること

工法ナビでは、下記の機能がご利用いただけます。

  • 1.現場条件から適用可能な工法を検索
  • 2.施工実績から工法を検索
  • 3.協会名、工法名から資料をダウンロード
  • 4. 一括問い合わせ(複数の工法への一括で同じ問い合わせを送信)
  • 5. 技術資料の表示(教科書的資料を表示)
  • 6. アクセスランキング (ヒット数によるランキングを表示)
  • 7. お問い合わせ (技術的なご質問、またはご要望など)