1. TOP
  2. >
  3. 国際関係
  4. >
  5. ISTTのデータベース

国際関係

ISTTのデータベース

このたび、ISTT(国際非開削技術協会)のホームページ上に会員専用のデータベース(Trenchless Resource Center: TRC) がオープン致しました。JSTT会員の皆様にも勿論お使いいただけます。 →アクセス方法
過去のNo-Dig国際会議やISTT関連イベントで発表された論文の検索・ダウンロード(PDF)や、下記の非開削技術各分野(地下探査、推進工法、管更生、HDDなど9分野)のガイドラインがダウンロード可能です。

No. トピック(英語) トピック(日本語) 内容
1 Assetmanagement and work planning 資産管理と工事計画
(全32ページ)
地下管渠の資産管理と状態評価、地上および管内からの検査方法(CCTV)等。
2 SiteSurvey and Preparation 実地調査と事前調査
(全9ページ)
マッピングやロケーティング、管内清掃、バイパス方法について説明。また、現場の安全性について。
3 OffLine Replacement 新設工事
(全43ページ)
推進工法、HDD工法、鋼管圧入方式などの新設工事の工法の説明。また、関連する排土処理や滑材について。
4 OnLine Replacement 改築工法(既存管の入替)
(全11ページ)
改築推進工法、管破砕・入替工法など、既存管を壊して新設の管を敷設する工法の説明。
5 Renovation 管更生工法
(全40ページ)
反転工法、形成工法、製管工法、スリップライニング工法などのマンホールからマンホールの間で施工する各種管更生工法の説明。
6 ManholeRehabilitation マンホールの補修工法
(全5ページ)
グラウト注入やスプレー式などのマンホール補修工法の説明。
7 LocalRepair 部分的な補修工法
(全6ページ)
ジョイント部分のシーリング、取付管接合箇所のシーリング、部分的なグラウティングなどの部分補修工法の説明。
8 Costsand Environmental Issues 社会コストと環境問題
(全18ページ)
直接コストや間接コストを負担者によって区分けし、説明。また、社会コストや環境への影響を査定する方法も紹介。
9 AssociatedTechnologies, Techniques and Equipment 関連技術、補助工法、補助機器など
(全13ページ)
ケーブル埋込み工法(ケーブルプロー)、アーチ工法、バキューム排土、下水道管内の光ファイバーケーブル設置工法などの説明。
各種補助機器の紹介。

アクセス方法

ISTTのホームページ(http://www.istt.com)にアクセスし、左下のボックスにメールアドレスと会員コードを打ち込み、下のログインボタンをクリックします。

  1. 1.御社メールアドレス(現在ご登録頂いているご担当者様のメールアドレス)
  2. 2.御社会員コード(会員コードはISTTが各会員に割り振ったコード)
  3. 3.ログインボタンをクリック
ログイン方法

メールアドレスは、現在ご登録頂いているご担当者様のメールアドレス、会員コードはISTTが各会員に割り振ったコードです。メールアドレスも会員コードも4月上旬に請求書と共に封書でご連絡させていただいております。(いずれも、ご不明な場合は担当:近藤まで)登録メールアドレスは、1会員に1つとなっております。メールアドレスがJSTTに未登録の方は、他の方法をご案内いたしますので、事務局 近藤までご連絡ください。また、ログインがうまくいかない場合も、お気軽にお問合せください。


▲ページトップへ